トップページ お問い合わせ 更新履歴 サイトマップ お気に入りに追加 RSS
top.jpg

TOP > 怪我・外傷[総論] > 挫傷とは

挫傷とは

 間接的に力がかかり直接力のかかった部分から離れた部分に力が集中し組織の損傷を起こします。直接力のかかった部分の場合は打撲と言います。一般的に有名なのは肉離れがあります。筋肉は断層構造をしており結合組織でまとまっています。断層が損傷したり筋線維の断裂を起こします。断裂した筋線維は吸収され、再生します。その期間適切な処置をしないと筋組織の機能が低下したり断裂を起こしやすくなったりしますので注意が必要です。