トップページ お問い合わせ 更新履歴 サイトマップ お気に入りに追加 RSS
top.jpg

TOP > 転倒骨折予防 > 骨折

骨折

  骨折により運動機能が奪われ、関節の拘縮、筋や骨の萎縮が起こります。つまり、骨を折ったことによって、ギプスやシーネをつけて固定するため筋肉がやせ、関節が硬くなり動かなくなります。最も寝たきりになりやすい骨折=大腿骨頚部骨折=13~19%寝たきり患者数=1987年53,000人   2002年118,000人転倒・骨折は、介護が必要になった原因の第3位。