トップページ お問い合わせ 更新履歴 サイトマップ お気に入りに追加 RSS
top.jpg

TOP > 転倒骨折予防 > 骨粗鬆症

骨粗鬆症

 骨量の減少
20歳で最大   40歳ごろまで一定   加齢・減少

80歳以上の女性の7割が発症。全国で1千万人以上。骨は常に新しく作られる
破骨細胞による骨吸収   骨芽細胞による骨形成   リモデリング(再造形)

骨は何歳からでも強くできる

骨を強くする3要素

imegi1.運動  2.日光浴  3.カルシウム補給(ビタミンD3

まめに動く、夏は木陰で30分冬は1時間、乳製品を摂る。