トップページ お問い合わせ 更新履歴 サイトマップ お気に入りに追加 RSS
top.jpg

TOP > 転倒骨折予防 > 運動の注意点

運動の注意点

 運動することによって体の色々な機能の低下を防ぐことが出来ます。

 1. 自分の体にあわせた運動を行う。

 2. 無理せず、楽しく、長く続けることのできる運動を選ぶ。

 3. 個人差は個性、自分の体と相談し出来る範囲で。

 4. 周りの人と競争しない。

 5. 現病歴を理解する(変形性関節症、高血圧、心臓病ほか)。
 
運動の利点(ゲーム感覚で楽しく)

1.      筋力を上げる。

2.      持久力を上げる。

3.      骨の老化が遅くなる(骨が丈夫になる)。

4.      内臓の老化が遅くなる(心臓、肺、消化管などが丈夫になる)。

5.      疲れにくい体になる(体力がつく)。

6.      ストレス解消

運動の欠点(無理は禁物、自分のペースで)

1.      怪我をすることがある。

2.      障害を作ることがある。

3.      疲れる。

4.      面倒。

5.      心臓や血管、関節などに負担がかかる。

6.      ストレスがたまる。

 

運動によって血圧が上昇するため、高血圧の人に注意する。
   血圧測定、脈拍測定
心臓の血管の狭窄に注意する。
   胸が苦しい、痛むなどの症状に注意する。