トップページ お問い合わせ 更新履歴 サイトマップ お気に入りに追加 RSS
top.jpg

TOP > 転倒骨折予防 > バランストレーニング

バランストレーニング

   気持ちを集中させる。

   姿勢を崩さず正しい動作を心がける。

   週3回行う、出来る人は毎日行う。

④ 転倒事故に注意する。

 1.      開眼片足立ち
 片足で立ちバランスを取る。目安は30秒。

2.      片手バランス

 壁、柱、椅子などに両手を置き、片手(左右)を離す。

3.      片足バランス

 片足(左右)で立ち、反対側の脚を前後左右に動かす。または、頭を前後左右に動かす。

4.      歩行バランス

 歩きながら、手や頭を動かす。羽ばたき歩行、平泳ぎ歩行、クロール歩行、バタフライ歩行、横(左右)向き歩行、首振り歩行。
継ぎ脚歩行、交差(左右)歩行。

5.      不安定バランス

 座布団を利用して、座布団の上で立つ、昇降、爪先立ち、踵立ち。
 座布団段昇降。

6.      ボデイバランス

imegi 爪先立ち、踵立ち、四つんばい、四股、飛行機(水平片足立ち)、Tの字。

7.      立ち上がり動作(椅子掛け座位)

 背を伸ばして浅く腰掛けて足を開き、前傾しないように姿勢を保ち、ゆっくり立ち上がり、ゆっくり座る。

8.      方向転換動作(椅子掛け座位)

 7の立ち上がった後に、椅子の周りを回る。
 前、後、つま先、踵。