トップページ お問い合わせ 更新履歴 サイトマップ お気に入りに追加 RSS
top.jpg

TOP > 怪我・外傷[各論] > 外力の働いた部位による分類

外力の働いた部位による分類

直達性骨折 外力が直接働いた部分での骨折。

介達性骨折 外力が他の部位に誘導され離れた部位で骨折したもの。自家筋力によるゴルフの肋骨骨折(ゴルファー骨折)や野球の投球骨折、腕相撲骨折なども介達外力によって発生する介達性骨折である。