トップページ お問い合わせ 更新履歴 サイトマップ お気に入りに追加 RSS
top.jpg

TOP > 怪我・外傷[各論] > 骨折線の方向による分類

骨折線の方向による分類

骨の基準となる線を決め基準線に対して骨折線の走る方向により分類する。

横骨折 骨折線が骨長軸に対して直角に走るもの。
縦骨折 骨折線が骨長軸に対して平行に走るもの。
斜骨折 骨折線が骨長軸に対して斜めに走るもの。
螺旋骨折 骨折線が骨長軸に対して螺旋状に走るもの。
複合骨折 種々の方向に走る骨折線を一つのものとして考え、さらに3つの型に分類する。
T字状骨折V字状骨折Y字状骨折 上腕骨及び大腿骨等の遠位端部に発生する。高齢者の骨折に多い。
骨片骨折 1~2個あるいは数個の比較的大きな骨片を有する骨折。
粉砕骨折 骨片骨折より多数の小骨片を有するもの。強大な外力により発生する。