トップページ お問い合わせ 更新履歴 サイトマップ お気に入りに追加 RSS
top.jpg

TOP > 怪我・外傷[総論] > スポーツ傷害とスポーツ障害

スポーツ傷害とスポーツ障害

  1.  スポーツ傷害はスポーツ外傷とスポーツ障害を合わせたものと説明されることが多い。???
  2. 国語辞典では傷害とは人を傷つけること。人の健康に害をなすこと。障害とは制限されること、制限するもの。
  3. 2の通り解釈すると「スポーツで人を傷つけること」??傷害保険は「人を傷つける保険」??1のスポーツ障害は使い過ぎによる慢性の障害(繰り返し力がかかることで損傷を起こす)となっています。Osgood-Schlatter病やシンスプリントなどを指しますが、スポーツ医科学分野では分かり易く慢性のけがと表現されることもあります。スポーツ専門医のドクターは比較的「スポーツ傷害」で「障害は間違い」と言われる先生方が多い様に感じます。ポーツ科学や運動学の先生方は「スポーツ障害」と言われる方が多いように感じます。Osgood-Schlatter病やシンスプリントの病態の説明も掲載しますので訪問者ご自身で考えてみてください。当サイトでは「スポーツ傷害」を採用してます。