トップページ お問い合わせ 更新履歴 サイトマップ お気に入りに追加 RSS
top.jpg

TOP > スポーツ傷害各論 > 膝外側側副靭帯および関節包損傷(膝関節捻挫)

膝外側側副靭帯および関節包損傷(膝関節捻挫)

  膝を内反するような内側部の打撲により傷害される。腓骨付着部での断裂が最も多い。外力が増加するとWrisberg靭帯や十字靭帯の断裂を起こす。総腓骨神経が伸張され不可逆的な傷害を受けることがある。腓骨内顆部の骨折の合併と慢性型での亜脱臼傾向に注意する。