トップページ お問い合わせ 更新履歴 サイトマップ お気に入りに追加 RSS
top.jpg

TOP > 小原整骨院 > 窓口負担金計算例

窓口負担金計算例

10円未満切り上げ

1腰を痛めて(関節や筋、腱)来院された場合。(1部位の負傷)

1回目:初検料1,335円、相談支援料50円、施療料760円、冷罨法料80円、合計2,225円で支払は1割負担の方、230円、3割負担の方、670円となります。

2回目:再検料295円、後療料505円、冷罨法料80円、電療料30円、合計910円で1割負担の方、100円、3割負担の方280円となります。

3回目以降:後療料505円、温罨法料75円、電療料30円、合計610円で1割負担の方、70円、3割負担の方190円となります。

*罨法料、電療料には待機期間があり、支払金額で10円から20円前後します。

2階段等から転げ落ちて腰や手首を捻挫し、数か所の打撲など3か所以上負傷した場合。

1回目:初検料1,335円、相談支援料50円、施療料760円×部位数、冷罨法料80円×部位数(3部位目は60/100をかける)、部位数3の場合、合計3,875円で1割負担の方、390円、3割負担の方、1,170円となります。

2回目:再検料295円、後療料505円×2505円×60/100、冷罨法料80円×280円×60/100、電療料30円×230円×60/100、合計1,816円で1割負担の方、190円、3割負担の方、550円となります。

*後療料、罨法料、電療料は3部位目は60/1004部位目以降は3部位目に含みます。

3回目以降:後療料505円×2505円×60/100、温罨法料75円×275円×60/100、電療料30円×230円×60/100、合計1,586円で1割負担の方、160円、3割負担の方、480円となります。

*罨法料、電療料には待機期間があり、支払金額で10円から20円前後します。