トップページ お問い合わせ 更新履歴 サイトマップ お気に入りに追加 RSS
top.jpg

TOP > 整骨院って何? >  よくある質問

Q:交通事故のけがは診てもらえますか?

 A:ハイ、大丈夫です。交通事故の保険も取扱いしております。担当している保険会社にご連絡ください。交通事故の場合は患者さんの健康利益を守るために必ず病院、医院を受診することをお勧めいたします。また、概に病院、医院に通院中の方で当院での治療をご希望の場合は、担当医師にご相談ください。

 整骨院では、痛み止めをはじめ、薬を出すことはできません。また、後遺障害認定ができません。当院では医師との連携により、交通事故治療を行い高い成果を上げています。

 何よりも優先されるのは、「治すこと」です。治すことに最善をつくしましょう。

このページのトップへ↑

Q:証明書はもらえますか?

 A:日本スポーツ振興センター(旧学校安全協会)・PTA互助会・各共済制度共済金、スポーツ保険、傷害保険、休業補償、施術証明書なども発行いたします。

このページのトップへ↑

Q:医療費の明細書はもらえますか?

 A:明細書は希望された場合、発行することになっております。必要な方はお申し出ください。

当院の発行する明細書見本です。 ☞ 明細書.pdf 無料で発行いたします。

(注) 有料の整骨院・接骨院が多いので、通院している整骨院・接骨院にお尋ねください。

このページのトップへ↑

Q:領収書はもらえますか?また、医療費控除に使えますか?

 A:領収書(レシート含む)の発行は法律で定められていますので必ず発行します。医療費控除にも使用できます。

領収書、レシートともに医療費控除に使用できます。発行はどちらかになります。

 ☞ 領収書・レシート.pdf

 治ってからまとめて領収書を希望の方は、初検時にお申し出ください。後日、まとめて領収書をご希望された場合、すでに発行したレシートと交換になります。レシート、領収書、明細領収書の同時発行はできません。また、領収書等の再発行はできませんので、紛失には十分ご留意ください(税務指導がある為)。

このページのトップへ↑

Q:整骨院ではどのような「けが」を診てくれますか?

 A:運動器のけが全般を診ます。骨、筋肉、靭帯、腱、関節などを痛めた場合です。骨折脱臼打撲捻挫挫傷が対象となります。

このページのトップへ↑

Q:整骨院と接骨院はどう違うのですか?

 A:呼び方が違うだけで資格や治療内容に違いはありません。整骨院と接骨院は同じ柔道整復師免許です。開院時に院名として認められているのは「整骨院」「接骨院」「柔道整復院」「ほねつぎ」です。それ以外の院名は広告の制限で規制されています。

このページのトップへ↑

Q:整骨院と整形外科の違いは?

 A:整骨院は医師ではありません。柔道整復師が外傷に対する施術を行っています。ですから、注射や投薬、レントゲンなどの検査はできません。問診、視診、触診、徒手検査により症状を判断し施術を行います。整形外科は医師が外傷、創傷、運動器疾患、腫瘍などの治療を行う専門医です。

このページのトップへ↑

Q:整骨院とカイロプラクティックは違うのですか?

 A:カイロプラクティックは骨盤、脊椎を矯正することによって種々の症状を改善するテクニックです。外国では免許制度のある国もありますが、日本では免許制度がありませんので誰でも名乗ることができます。民間で資格制度を作り講習等で資格を与えている団体もあります。

このページのトップへ↑

Q:整骨院と整体院は違うのですか?

 A:整骨院は厚労省管轄の学校を卒業し国家試験を経て柔道整復師免許を取得して骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などのけがの治療をする専門家です。正式な資格(免許)は柔道整復師と言います。整体院は免許制度がありませんので誰でも整体師を名乗ることができます。

このページのトップへ↑