トップページ お問い合わせ 更新履歴 サイトマップ お気に入りに追加 RSS
top.jpg

TOP > 小原整骨院 >  施術料金(保険外診療)

『施術料金(保険外診療)』の一覧

保険外診療

保険外診療施術料金

外傷(骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷)以外の症状で受診される場合は、健康保険が使えません。単なる肩こりや、脳こうそく等の脳血管疾患などで治療が終了した方の不定愁訴改善内因性疾患後の身体の不調、スポーツによる外傷のない筋疲労、身体のバランス調整など、また、健康保険を停止されている方は自由診療(保険外診療)となります。

自由診療では各整骨院で価格設定を行いますが、当院では健康保険協定料金を基本料金として設定しております。通常外傷(けが)の場合はこの料金の1割から3割を窓口で支払いますが、保険外診療では支払金額が10割(表1)となります。また、逓減はありません。

1

 

初検料

再検料

相談

支援料

施療料

後療料

罨法料

電療料

合 計

 

 

1部位

1,335

 50

 760

 80

 30

2,255

2部位

1,335

50

1,520

160

60

3,125

3部位

1,335

50

2,280

240

90

3,995

全身

1,335

50

3,040

320

120

4,865

 

1部位

295

0

505

80

30

910

2部位

295

0

1,010

160

60

1,525

3部位

295

0

1,515

240

90

2,140

全身

295

0

2,020

320

120

2,755

 

降 

1部位

0

0

505

75

30

610

2部位

0

0

1,010

150

60

1,220

3部位

0

0

1,515

225

90

1,830

全身

0

0

2,020

300

120

2,440

*湿布は罨法料に含みます(加算なし)。

このページのトップへ↑

肩こり

肩こり治療の場合

慢性的な肩こりの場合、いろいろな原因が考えられますが、内因性疾患や、先天性疾患がなければ首回りと上肢帯の筋肉に原因があることが多く、頸部および左右上肢帯へのアプローチを行います。また再発防止のための運動療法の指導を行います。部位数は2部位となりますので表12部位の欄を参照してください。

このページのトップへ↑

包帯料金

包帯料金

巻軸包帯1

12裂:500

3裂:350

45裂:250

68裂:150

弾性包帯1

3裂:450

4裂:360

5裂:250

 

自着包帯1

75mm390

50mm260

25mm150

 

三角巾1

特大:560

大:520

中:480

小:440

粘着性包帯1

50mm560

38mm430

 

 

アンダーラップ1

400

 

 

 

伸縮性粘着包帯1

75mm900

50mm600

38mm450

25mm300

伸縮性粘着包帯1

75mm1,170

50mm940

38mm590

25mm360

*巻軸包帯:綿100%耳付きの丈夫な包帯です。

*弾性包帯:綿糸とナイロン製のサポーター様の伸び縮みする厚手の包帯です。

*自着包帯:包帯同士がくっつくタイプの包帯です。

*三角巾:綿でできた三角形の包帯です。

*粘着性包帯:糊の付いたテーピング用のホワイトテープです。

*アンダーラップ:テーピング等に使用するナイロン製の下巻き包帯です。

伸縮性粘着包帯:キネシオテーピング用の伸び縮する糊付包帯です。

伸縮性粘着包帯:キネシオテーピング用の伸び縮する糊付厚手包帯と破水性包帯です。

*防水性テープやネット帯他、用途に合わせて各種取り揃えてあります。

このページのトップへ↑

サポーター・コルセット類

 準備中

このページのトップへ↑